2008年入社
micAutoカンパニー
ネットワーク/
コックピット開発部​
​秘書
白石 藍里
 
AIRI  SHIRAISHI

Interview

 入社から今までのキャリアを教えてください。

2008年に新入社員としてミックウェアに入社しました。事務職として入社し、技術者のサポート業務を担当しています。現在はビジネス創生カンパニーの秘書として、技術者の秘書業務、作業者のサポートや環境管理等を行っています。

 仕事の進め方、また部署内・グループ内での連携の取り方を教えてください。

技術者は基本集中して開発を行っているので、私たち秘書はその人、その時にあったやり方で連携をとっていきます。こちらから「こういう事を求めているかな」と確認のために話しかけたりすることもありますし、指示を待つ場合もあります。状況に応じて相手の求める対応をして、作業を円滑にしていくのが私たちの仕事です。スケジュールは私自身でたてるので相手がいつまでに求めているかきちんと考えてスケジューリングはしています。

 どんな学生時代を過ごしましたか?

大学時代は「学生メンター」という立場で、1つ下の後輩のオリエンテーションや授業に一緒に出たりするお世話係のようなことをしていました。その他にも大学のイベントの企画などもしていました。今思えば、その頃から人との関わりが多い道を自然と選んでいたような気がします。秘書の仕事も、メンバーを気遣ったり、相手が求めていることが何かを考えて動く仕事が多いので、学生時代の経験を活かせてるのではないかなと思います。

 具体的な仕事内容を教えてください。

朝は作業エリアの掃除から始まります。社員の出勤状況の管理、各種申請の処理を行い、技術者が必要とするサポート業務を行います。主にはデータの収集や集計作業、申請書の管理、問い合わせの対応など様々です。決まった仕事というよりは上司からの急ぎの作業もあるので優先度をつけてすばやく仕事をこなしていきます。

 ミックウェアの社風についてどう感じていますか?

年齢や立場、役職に関係なく、誰でも上にあがるチャンスがあるところだと思います。 年功序列ではなく、実力を見て評価をしてくれます。また上下の差がそこまでないので、提案や相談などは基本通しやすいと思います。そして全体的に社員の年齢層も若いということもあり、分からないことがあった時に聞ける仲間がたくさんいるのもミックウェアの良いところだと思います!様々な取り組みを毎年行い、社員の事を考えて会社が動いてくれているんだな、ということを目の当たりにできる環境だと思います。

 オフの時間の使い方について教えてください。

お休みの日は自分に時間をかけることが多いです。ネイルや美容院に行ったり、マッサージにもよく行きます。あとは友達と会って、美味しい料理とお酒を飲みながらお互いに近況を話したりします。私の周りには、自分と同じような仕事をしている子がいないので、全く違う世界の話を聞くのはとても楽しいし、刺激になります。

Message

 社員一覧 

© micware 2019

神戸本社 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-1-3

神戸クリスタルタワー20F

  • ホワイトFacebookのアイコン