2013年入社
naviAZカンパニー 
製品開発部
システム開発室
川島 丈晴
 
TAKEHARU  KAWASHIMA

Interview

 入社から今までのキャリアを教えてください。

2013年にミックウェアに入社し、3ヶ月の研修期間を経てシステム開発グループへ配属となりました。システム開発グループでは主に、ハードウェアから取れる情報を加工し、アプリ側へ受け渡す機能を開発しておりました。その後2014年に先行開発グループへ部署を移動し、そこではAndroidを使った車載カーナビを作るというプロジェクトを担当しておりました。更にその後2015年にnaviAZ開発グループへ部署を移動し、現在までナビゲーション機能のグラフィック周りを担当しております。部署異動ごとに仕事内容は大きく変化しますが、知識を広げるチャンスでもあるため、良い経験になったのではないかと思います。

 仕事の進め方、また部署内・グループ内での連携の取り方を教えてください。

大体の仕事は1人で行うということはあまりなく、グループ全員で協力して進めています。各自得意な分野、苦手な分野があり、それをリーダーが上手くコントロールしながら担当を割り振っています。得意な分野ばかりを担当するのではなく、時には苦手な分野を担当させレベルアップを図ることもしばしばあります。グループ内での連携は、毎朝MCMと呼ばれる打ち合わせを行い、そこで進捗報告・困り事などをグループ全員に展開します。そうすることで、グループ全員で情報の共有ができ、1人では解決できなかった問題をグループ全員で考え解決するという連携を行っております。

 大切にしている価値観や座右の銘はありますか?

私の座右の銘は「住みなすものは心なりけり」という言葉です。この言葉は、高杉晋作という昔の偉い人が歌った「おもしろきこともなき世を面白く、住みなすものは心なりけり」という面白く無い世の中でも、心がけ次第で面白くなるよという歌の一部です。正にその通りだと私は考えています。例えば、それは職場でも当てはまると思います。先輩から雑用を頼まれた時、それを面白くない雑用と捉えるのか、次のステップのための修行のようなものだと捉えるのか、心がけ次第でモチベーションが異なり、それによって技術の吸収力も違ってくるでしょう。何事も自分の心がけ次第で、良くも悪くもなるのです。一度きりの人生、せっかくなのでポジティブに行きましょう!

 具体的な仕事内容を教えてください。

現在はナビゲーション機能のグラフィック部分を担当しております。グラフィック部分というのは、「地図を表示する機能」「地図を動かす機能」「地図の上にルートを表示する機能」等です。「地図を表示する機能」を例に少し具体的な話をしますと、大本となる地図データからデータを読み込み、その上にGPS情報や車両情報から得られる現在地を元に自車位置マークを描画し、FM多重放送やビーコンなどから得られる交通情報を元に、渋滞情報や規制情報を地図上に描画しナビの画面を作成するというようなことを行っております。

 ミックウェアの社風についてどう感じていますか?

入社当初の印象は、限界まで働いて人よりもスキルアップを目指そうという姿勢に思えましたが、最近は大きく変化しているように感じています。スキルアップのため、ガッツリ働きたいという人には沢山仕事が与えられ、仕事も大事だけど私生活も大事という人にはそれ相応の仕事が与えられる融通の効く会社ではないかと感じています。また、仕事さえきちんとこなしていれば、思想や風紀面等も特にとやかく言われることもないため、自由の効く会社では無いかと感じております。

 どんな人と一緒に働きたいですか?

向上心とこだわり、ある程度の遊びがある人と働きたいと思っています。頼まれたことをこなすだけではなく、自らプラスαの提案を行うような勢いのある人。自分の意見を持っていて、目上の人に対しても引かずに提案を行うような人と仕事がしたいです。また、ピリピリしたゆとりの無い人だとあまり良い関係が築けず、意見のやり取りから生まれる良いひらめきが生まれないため、ある程度の遊びをもったゆとりのある人と仕事をしたいと思います。

Message

 社員一覧 

© micware 2019

神戸本社 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-1-3

神戸クリスタルタワー20F

  • ホワイトFacebookのアイコン